アカバナの島・沖縄移住者の雑記帳

2011年に関東から沖縄に夫婦で移住しました。沖縄生活、沖縄のお店、観光情報などについて書いています。

【沖縄シュノーケリング・おすすめのスポット】大度浜海岸でトロピカルな魚たちに会ってきました!

 

スポンサーリンク

 

昨日、3年ぶり位にシュノーケリングに行ってきました!

糸満市の大度浜海岸(ジョン万ビーチ)というところです。

色とりどりの魚たちに会ってきましたよ。

大度浜海岸(ジョン万ビーチ)

大度浜海岸、こんなところです。

 

f:id:karinasa:20170716175006j:plain

 

 干潮時には美しい珊瑚礁の海でイノー観察を楽しめる自然海岸。県内有数のダイビングスポットでもある。鎖国中の幕末に、中濱萬次郎ことジョン万次郎がアメリカから帰国する際に上陸したことから「ジョン万ビーチ」とも呼ばれている。初夏から夏にかけて、ウミガメが産卵に訪れる浜としても知られる。

出典:大度浜海岸(ジョン万ビーチ) | 糸満市

 

私は泳ぎが苦手。

子供の頃は水が怖くて、海やプールも嫌い、マリンスポーツをやることになるとは想像もしなかったのですが、結婚した相手がダイビング好き。

しかも沖縄に移住したので「シュノーケリングならライフジャケットをつければ大丈夫かな?」と思い道具を揃えて始めました。

初めてシュノーケリングでのぞいた沖縄の海の美しさと言ったら・・・。

たくさんのきれいな魚たちを見たときの驚きと感動は忘れられません。

 

f:id:karinasa:20170716175003j:plain

 

シュノーケルの人気スポットはいくつか県内にあるようですが、私たちが行くのはいつも大度浜海岸です。

ここは、そんなに沖のほうに行かなくても珊瑚があって岩場があるので、魚をたくさん見ることができるんです。

(私は怖くて、遠い沖のほうまで行けません)

こんな魚たちを見ました。

水中カメラがないので、写真が撮れず残念ですが・・・。

鮮やかな魚たち、ほんとうにきれいです。

時々、群れに遭遇することもあります。

魚の種類、一部ですが、ダイバーだった旦那に教えてもらいました。

 

縞模様のリュウキュウスズメダイやロクセンスズメダイ、とか

コバルトブルーが美しいソラスズメダイ

f:id:karinasa:20170716213636j:plain

出典:ソラスズメダイ - Wikipedia

 

今回は会えなかったけど、ツノダシ

f:id:karinasa:20170716213916j:plain

出典:ツノダシ - Wikipedia

 

シュノーケリングしない沖縄の人たち

ウチナーンチュ(沖縄生まれ、育ちの人)は、海水浴というものをそもそもしないので、シュノーケリングをやるという人も周囲に全くいません。

仕事でたくさんのウチナーンチュと付き合いのある旦那にきいても「シュノーケリングをやるというのは、内地(本土)から来た移住者ばっかり」って言っています。

シュノーケルの道具も、その辺のショッピングモールとかに行ってもあまり売ってないし・・・。

こんなにきれいな海があるのに、なんだかもったいない気がしますね。

 

f:id:karinasa:20170716175010j:plain

 

最後に

大度浜海岸は、無料パーキングもあり、トイレもあるので安心です。

海岸を見下ろす場所には、屋根のあるベンチもあり、地元の人たちがのんびりとしていました。

f:id:karinasa:20170716174958j:plain

シャワーも300円で使えるようですが、私たちはいつもペットボトルに水を入れてシャワー口をつけて海水を落としています。

場所はちょっと分かりにくいですが、「大度浜海岸」とナビゲーションに設定すれば大丈夫です。

ところで沖縄の陽射しは強烈です。

日焼け対策はしっかりお願いしますね。水着の上から長袖を着るのがおすすめです。

・・・と言いつつ、私は白いTシャツを水着の上から着てたのですが2時間弱で背中が焼けてました(>_<) 日焼け止めをたっぷり塗った首は大丈夫でした。

【場所】〒901-0334 沖縄県糸満市字大度

にほんブログ村テーマ マリンスポーツへ
マリンスポーツ

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄