アカバナの島・沖縄移住者の雑記帳

2011年に関東から沖縄に夫婦で移住しました。沖縄生活、沖縄のお店、観光情報などについて書いています。

【田芋(ターンム)の大福】上間モチ店の新商品を食べてみた

 

スポンサーリンク

 

沖縄には、沖縄独特の色んなお菓子がありますが、和菓子の専門店というのはあまりないようで、本土で売っているような和菓子はなかなか手に入りません。

少しスーパーに売ってはいるけれど、添加物が多かったりして食べたいと思うものが少ないです。

おいしい和菓子もたまには食べたいな~と思う私には少しさびしいところ・・・。

そんななか、「上間モチ店」は、添加物なしでおいしいお餅を作っている店で、私も時々白モチを買っているのですが、最近和菓子っぽい餅菓子の新作を出しているようです。

 田芋(ターンム)の大福

上間モチ店の新作のひとつが、 田芋(ターンム)の大福。

f:id:karinasa:20170819091834j:plain

田芋(ターンム)は、沖縄では正月などによく食べる芋で、お値段も高めです。

よく蒸した状態で売っています。

里芋ほど粘りませんが、独特のねっとり感がおいしい芋で、私は沖縄に来て初めてその存在を知りました。大好きな芋のひとつです。

 

上間モチ店の新作、ターンムの大福には、金武町のターンムを使っているそう。

f:id:karinasa:20170819091831j:plain

小さいサイズの大福です。

お米は、こちらの店ではタイの糯米を使っています。

 

あんこは、ターンムと白あんが混ぜてある。

f:id:karinasa:20170819091827j:plain

 

f:id:karinasa:20170819091824j:plain

 

食べてみたら、かなり甘さ控えめでした!

甘い物好きには、もしかしたら少々物足りないかもですが、私にはちょうどいい甘さ。

ターンムだけのあんこではなくて白あんも混ぜてあるので、上品なお味、かつターンムのつぶつぶとした食感も残してあるのがいい感じです。

そしてお餅屋さんが作っているだけあり、お餅がとてもやわらかくておいしい。

これはまた時々買いたいです。

最後に

上間モチ店の餅菓子は、本島中部(沖縄市やうるま市)のユニオンやJAに売ってます。(JAだと少し高い)

新作は他におはぎもあるのですが、これはまだJAしか売ってないそうです。

この他に、味噌、黒糖、ショウガなどが入っている「ナントゥもち」も大好きですが、いづれも1~2日しか日持ちしないので、本土へのお土産には難しいかもしれませんね~。

以上、上間モチ店の新作「田芋の大福」のご紹介でした。

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄

にほんブログ村テーマ あなたの街のオススメグルメへ
あなたの街のオススメグルメ