アカバナの島・沖縄移住者の雑記帳

2011年に関東から沖縄に夫婦で移住しました。沖縄生活、沖縄のお店、観光情報などについて書いています。

四角豆(うりずん豆)が収穫できました!食べ方は。

 

スポンサーリンク

 

旦那が作っている菜園で知らぬ間に四角豆ができてたそうで、この間収穫してきてくれました!

(4月半ばに種をまいたそうです)

四角豆、本土でも九州などで作られているんでしょうか?

私は沖縄に来て初めて食べました。

四角豆(しかくまめ) 

沖縄ではポピュラーな野菜です。

別名「うりずん豆」と言います。

 沖縄県では、1980年頃に夏の野菜不足を補うために国際農林水産業研究センターにて「ウリズン」が品種育成されました。
鮮やかな緑色のシカクマメは、新緑の色に似ていることから、うりずん(沖縄では新緑の季節のことをいう)とも呼ばれています。

特集:おきなわ旬食材レシピ! ~旬のおきなわ県産食材を楽しもう~:9月の旬食材:シカクマメ(別名:うりずん豆) - 沖縄料理レシピなら おきレシ より引用

うりずん・・・沖縄では春分から梅雨入り前までの初夏を指す言葉。

「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源と聞いたことがありますが、きれいな言葉だな、と思います。

 

旦那が自然栽培(無農薬・無肥料)で作ったうりずん豆はこれです。(さやの状態)

f:id:karinasa:20170731205022j:plain

きれいな緑色。

うりずん豆はいたみが速く、「ひだひだ」のところがすぐ黒く変色してきてしまいます。

売っているものは多かれ少なかれ、ひだの部分が黒くなってますが、写真のは菜園で採れたてなので、ほんとにきれいです。

断面はこんな感じ。

f:id:karinasa:20170731205012j:plain

 

うりずん豆の食べ方

沖縄では、天ぷらにして食べることが多いようです。

が、我が家では天ぷらを作らないので、サッと火を通して胡麻和えが多いです。

 

これは旦那が作ってくれた「うりずん豆のタヒニ和え」

f:id:karinasa:20170731205016j:plain

無水鍋で加熱したうりずん豆を、タヒニ(練りごま)・からし・醤油で合えたもの。

うりずん豆は固めな感じに加熱したほうがいいです。

固めのほうが食感もいいし、火を通しすぎるときれいな緑色が消えてしまうので。

(採れたてなら、我が家では生でもサラダに入れて食べてしまいます。)

最後に

うりずん豆、炒め物などに入れてもおいしいです。

沖縄の気候や土に合っているようで、菜園でも放っておいてもカンタンにできるのでうれしい野菜です。

葉・花・熟した豆・地下芋のすべてが食べられるそうなので、今度はさやの状態で収穫せずに、熟させて食べてみようかね~と話しています。

▼菜園の関連記事です。

okinawa-karinka.hatenablog.com

 にほんブログ村テーマ プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?へ
プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄

にほんブログ村テーマ 野菜大好き人間大集合!へ
野菜大好き人間大集合!